言葉のナイフはみんな身につけている。

久しぶりに平日午前中の混雑した電車に乗った。

他人の熱気が伝わるほど密接した空間。

窓の外を見ようにもふさがっていて見えない。

ああ、この感じ久しぶりだな。

目的の駅に着く。

空気を感じた。